Experian Marketing Services
お電話でのお問い合わせ・ご相談 0120-60-9920

エクスペリアンジャパン Marketing Forward 2017 ~マーケティングオートメーション活用最前線~を4/25(火)に開催いたします。参加費無料。たくさんのご参加、お待ちしております。

昨今、各メディアではマーケティングオートメーション(MA)の導入が急速に進んでいるといわれていますが、国内における具体的な事例がなかなか出てこないのが現状でしょう。一方、我々ベンダーからは、“カスタマージャーニー” “データセントリック” “One to One” “一貫性のあるカスタマーエクスペリエンス” など、MAにまつわる概念系のワードが先行し、抽象論や理想論ばかりが語られています。しかし、MAを活用する上で本当に重要なのは

その考え方をどのようにシナリオに反映するのか?
そして実際にどのように実装し運用するか?
そもそもお客様はそれを望んでいるのか?

このような企画者、運用者、そしてその先のお客様の視点です。 本イベントは、弊社のマーケティングオートメーション『CCMP』をご活用いただいている企業様に、MA活用における具体的な事例を語っていただくことで、ご来場いただく皆様に参考になるような情報を提供したい。そしてこの活動を通して、日本におけるMA活用を活性化させていきたい。Marketing Forwardはそんな思いで企画したイベントです。

本セミナーのお申し込み受付は、お申し込み多数につき終了いたしました。

その他のセミナー情報はこちら

お申し込み受付は終了しました

プログラム

※内容は予告なく変更する場合がございます。
予めご了承くださいませ

30分前~

受付

14:30~14:35

開会の挨拶

14:35~15:15

基調講演~オムニチャネル戦略の中のコミュニケーション戦略~

(仮)企業が果たすべき、顧客に対する提供価値の向上とは?
~オムニチャネルの実現とともに、あらためて考える企業戦略とコミュニケーション~

顧客接点が多様化する中で「オムニチャネル」というキーワードを耳にすることが多くなっています。それと同時に、目的と手段を混同しているケースがよく見受けられます。本当に企業が実現すべきことは何なのか?と問い直したときに、目的は「オムニチャネルの実現」ではなく、「提供価値向上の実現」ではないでしょうか?そのために、デジタル時代の顧客接点をとらえなおし、その接点におけるコミュニケーションを模索する。それがこれからの企業に求められるのです。本講演では「オムニチャネル時代のコミュニケーション」というキーワードとともに、ロクシタンジャポン様、そしてオムニチャネル戦略を積極的に進める企業様にご登壇頂き、考察を深めていきたいと思います(仮)。

ロクシタンジャポン株式会社
代表取締役社長 西口 一希様

アビームコンサルティング株式会社
デジタルトランスフォーメーションビジネスユニット
デジタルマーケティングセクター ディレクター
本間 充様

株式会社宣伝会議
月刊「宣伝会議」編集長
谷口 優様

15:15~15:45

コミュニケーション戦略の重要性

オムニチャネル時代のコミュニケーション戦略のありかた
~クライアントと共に歩む中で見えてきた、MA活用の本当の価値とは?~

オムニチャネル戦略を推進する上でコミュニケーション戦略は非常に重要です。しかしオムニチャネル化する顧客に対し、企業は最適なコミュニケーションが実現できているのでしょうか?クロスチャネル動向調査レポート(エクスペリアンジャパン独自調査)によれば、複数チャネルで情報提供されることに対し、約30%の消費者が「ストレスを感じたことがある」と回答。さらに、企業から送られてくる情報に対し、約25%の消費者が「企業に対しネガティブな印象を抱き、関係を断つきっかけになった」と回答しています。このように、増え続けるチャネルへの対応は進んでいながらも、そこで繰り広げられるコミュニケーションまでは、最適化されていないといえます。我々エクスペリアンジャパンでは、様々なチャネルでのコミュニケーションを一元管理・実行するBtoC向けマーケティングオートメーション、Cross-Channel Marketing Platform(CCMP)を3年前より日本国内で展開し、MAを使ったコミュニケーションのありかたを、クライアントと共に追求してきました。本講演では、その中で見えてきた我々としての解を、事例を踏まえながら紐解いていきたいと思います。

エクスペリアンジャパン株式会社
クロスチャネルマーケティング部 部長
遠藤 光一

15:45~16:05 休憩
16:05~16:40

オムニチャネル戦略におけるMA活用事例Ⅰ

心の琴線に触れるような「接客」をデジタルで実現
~オイシックスが進めるコミュニケーション戦略におけるMA活用とは?~

「お客様との関係を深めること」これはどの企業においても、重要なミッションです。それを実現するために、オイシックスでは、検討、購買、消費という時間軸における顧客接点全体をオムニチャネルと捉え、その全ての接点における顧客体験の向上を目指しています。その中のコミュニケーション戦略は非常に重要で、オイシックスではそれらを様々なチャネルでの「接客」として捉えています。その「接客」の一部を担うのがMAであり、プッシュ・プル型の両軸で、一人ひとりに合ったコミュニケーションを追求しています。しかし、関係深化が重要だと理解していながらも短期的な売上UPを迫られる局面で、企業からの一方的なコミュニケーションに陥ってしまうことはよくあることです。本講演では、MA活用に関する失敗事例・成功事例・運用の利点をお伝えすることはもちろん、そういった局面であっても、関係深化の重要性を組織全体や現場のメンバーが理解をし、少しでも実践に繋げるにはどうしたらよいかといった、実際の運用現場の観点も考慮した上で、MAで実現できるコミュニケーションの本質に迫っていきます。

オイシックス株式会社
EC事業部 戦略推進室
米島 和広様

16:40~17:15

オムニチャネル戦略におけるMA活用事例Ⅱ

MA導入の目的は売上UPが全てなのか?
~三陽商会が推進する顧客コミュニケーション基盤の整備で実現できた「本当に大切なこと」とは?~

「MAは売上UPのための有効なツール」、それは否定できない事実です。確かに、短期的な売上にフォーカスしようと思えば、それなりに成果を出すことも可能です。しかしそれが全てなのでしょうか?三陽商会では、オムニチャネル戦略の推進に合わせて、コミュニケーション基盤の整備を推進しており、その一環でMAの導入を決断しました。その目的は、お客様の「体験価値の向上」であり、その結果として、売上に寄与するようなコミュニケーション設計を進めています。本講演では、MA導入によって享受できるメリットを、今一度紐解いていくとともに、それによって実現できた「本当に大切なこと」をお話しいただきます。

株式会社 三陽商会
IT戦略本部 ウェブビジネス部 オムニチャネル推進支援グループ長 ディレクター
安藤 裕樹様

17:15~17:20

閉会の挨拶

17:20~17:50

個別相談会

本セミナーのお申し込み受付は、お申し込み多数につき終了いたしました。

その他のセミナー情報はこちら

お申し込み受付は終了しました

開催概要

イベント名
Marketing Forward 2017 ~Spring~
開催日時
2017年4月25日(火)
14:30~17:50(受付開始 14:00)
会場
日本橋三井ホール
東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1
アクセス
銀座線・半蔵門線「三越前」駅直結 A6出口直結
>>アクセスマップ
参加費
無料
協力
株式会社宣伝会議
主催
エクスペリアンジャパン株式会社
定員
300名
備考
・申込者多数の場合は、抽選となります。
・事業が競合する企業からのお申し込みについては、お断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
お問い合せ先
マーケティング部 
セミナー担当:坂居(さかい)
TEL:03-5786-2653 
e-mail:mkt-pr@jp.experian.com

本セミナーのお申し込み受付は、お申し込み多数につき終了いたしました。

その他のセミナー情報はこちら

お申し込み受付は終了しました