エクスペリアンの概要

エクスペリアンはデータの力を解放することで、チャンスを創造し、生活を改善して、社会に変化をもたらします。

私たちは125年間以上にわたり、世界中から独自な方法でデータを収集、分析および処理を行なっています。 個人が財務状況を管理し金融サービスを活用できるように、企業がスマートな意思決定により成功できるように、金融業者がより責任を持って融資ができるように、さらに、組織がなりすまし犯罪を防止できるように支援します。

エクスペリアンは常にデータの力は人々の生活を改善し、より良い明日を創造する可能性があると信じています。

それを実現するためにはデータを理解および解釈し、そこに含まれている知識を具現化する必要があります。 現在、利用可能なデータの情報量は膨大で、圧倒的に見えるかもしれません。 しかし、私たちは、この豊富なデータを意味のあるものへと変換しています。 私たちの使命は、新しい技術や有能な人材およびイノベーションに毎日投資し、お客様がデータの可能性を解放させることで、あらゆるチャンスを最大限利用できるように支援することです。

  • ロンドン証券取引所(EXPN)に上場

  • FTSE 100インデックスに選定

  • 39か国で約16,500人の従業員を雇用

  • アイルランド・ダブリンに本社、また英国ノッティンガム、米国カリフォルニア、ブラジル・サンパウロに事業本部を構える

私たちは、お客様と顧客の関係において、有意義かつ収益性の高い、リスク管理された方法で対話ができるようサポートいたします...

  • 計画

    計画

    カスタマーインサイト、
    マーケットインサイト

  • 知る

    知る

    信用リスク
    データ品質
    IDソリューション
    顧客認知
    包括的な顧客ビュー
    代替データの構造

  • 獲得

    獲得

    ポートフォリオと規制
    強化
    適切な顧客を獲得
    不正取引防止
    マルチチャネルでのリード生成

  • 管理

    管理

    顧客の最適化
    顧客生涯価値(LTV)の向上
    規制に準拠
    債務管理
    意思決定

  • 成長

    成長

    顧客関係の価値を最大化
    顧客価値を最大化
    顧客維持
    利用率および利用状況を最適化
    リアルタイムの意思決定

...確信ある意思決定を管理し、チャンスを創出する能力を適切なタイミングで消費者に提示します。

Featured Articles
1826年1826年
ロンドン商人の団体が、債務を履行できなかった顧客に関する情報の交換を開始。この団体の1つであった1826年設立のManchester Guardian Societyが、後のエクスペリアンの基礎となります。
1897年1897年
Jim Chiltonが、テキサス州ダラスで叔父が経営する法律事務所に入社し安全、または危険な信用リスクのリストを作り、それらの信用情報を収集するよう商人らを説得。後にこのChiltonのビジネスがエクスペリアンの指針となる。
1900年1900年
Abraham Roseがイギリス・マンチェスターにUniversal Storesを設立。これは後にGreat Universal Stores(GUS)として知られる、イギリス最大の通信販売企業の1つとなり、そこで培った膨大なデータによりエクスペリアンのイギリス事業が誕生する。
1957年1957年
『TIME』誌の表紙を飾った、世界的に有名な航空宇宙エンジニアのSimon RamoとDean Wooldridgeの両名。そのうちのSimon Ramoは1961年に「キャッシュレス社会」を予見し、2人は後にThompson Productsとの共同でTRWを設立する。
1968年1968年
ブラジルの銀行のコンソーシアムがSerasaを設立。技術的進歩の波を受け、アメリカやイギリスと肩を並べてSerasaも1981年その初となるコンピュータを導入し、1989年までにデータベースと銀行の接続を図る。
1985年1985年
分析スキルを利用した、新しいターゲットマーケティング製品の戦略開発が始まる。 そうしたダイレクトマーケティングのブームと時を同じくして新製品も発売される。
1986年1986年
TRWは、Credentialsと呼ばれるサービスにより、消費者直売型の市場に進出。しかし、この概念は時代を先取りしたものであり、消費者を顧客として確立するためにインターネットの発展が待たれた。
1996年1996年
イギリスおよびアメリカの企業をGUSの所有権の下で合併し、エクスペリアン設立。
2006年2006年
2006年10月10日、エクスペリアンは、GUSから離れ独立企業となる。ロンドン証券取引所に£5.60の初値で上場し、Don Robertのリーダーシップの下、事業の拡大を目指す。
2007年2007年
エクスペリアンは、世界第4位でブラジル最大の信用調査機関Serasaの企業支配権を取得。これは1996年に英国および米国の企業を合併して以来、最も大きな進歩となった。
2012年2012年
全従業員のコミットメントと関わりを促す「Heart of Experian」を立ち上げる。Don Robert現会長も「エクスペリアンでは全員がロックスターか、誰もロックスターでないかのどちらかであり、私たちはパートナーシップによって成果を出す」と、述べている。
2014年2014年
創設者の1人Sir John Peaceの退職に伴いチームが刷新され、エクスペリアンの新たなステージの幕開けとなる。エクスペリアンは力強いパイオニア精神を受け継ぎ、新たな高成長市場へと邁進します。
2016年2016年
エクスペリアンは私たちが誰であるのか、何をしているのか、そして何を信じているのかをブランドに反映させ、人々、企業および社会に好機を生み出し、より良い未来を創りだすサポートすることを目的に活動しています。